経済学部 就職先

経済学部に有利な就職先は?強みを活かせる職業と資格を解説!

  • 経済学部は専門的な知識がないし、就職できるのか不安
  • 納得できる会社に入社するために、就活を有利に進めたい

このような悩みがある人もいるのではないでしょうか。

経済学部に有利な就職先は、金融、メーカー、商社、公務員など豊富にあるので、安心してください。

この記事では、以下のことを解説します。

この記事でわかること

  • 経済学部の主な就職先
  • 学んだ知識を活かせる職業
  • 持っておくと有利になる資格

この記事を読めば、経済学部に有利な就職先や資格がわかり、ライバルより有利に就活を進められるようになりますよ

経済学部に有利な就職先を6つ紹介

経済学部 就職先

経済学部の学生が就職する割合が高く、有利な業界を6つ紹介します。

  1. 金融
  2. メーカー
  3. 商社
  4. 情報通信業
  5. サービス業
  6. 公務員

それぞれ解説していきます。

1.金融

経済学部に有利な就職先1つ目は、金融業界です。金融業界は銀行や証券会社などが真っ先に思いつきますが、生保や損保などの保険会社も含まれます。お金の流れや企業の経済活動の仕組みを学んできた、経済学部の学生と親和性が高い業界です。

金融大手のメガバンクや大手証券会社は、不景気にも強く高収入も望めるため、他の学部生からも人気が高い業界です。金融業界の中でも特にメガバンクである三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行や大手証券会社の野村証券、大和証券の人気はとどまることを知りません。

金融業界は高収入や安定を望める一方で、厳しいノルマや激務であることが多く、精神的なタフさが求められます。

2.メーカー

メーカーは技術職など理系の就職先というイメージが強いと思いますが、経理や営業など文系学生の就職先としても有名です。一口にメーカーといっても、自動車や家電、家具などの耐久消費財から食品や、衣服などの非耐久消費財まで幅広くあります。また、2021年のdodaの平均年収ランキングによると、メーカー全体の平均年収も465万円と他の主要業界に比べて高い傾向にあります。

経済学部の学生はメーカーのどの企業にもある経理部門、財務部門などで活かせる知識を身に付けているので、幅広い業種のメーカーに就くことが可能です。

経済学部生の就職先として多い企業は、川崎重工業、村田製作所、パナソニック、日産、ソニーなどがあります。

3.商社

商社は幅広い産業分野で取り扱う原料や、加工品のなどの商材の売り手と買い手をつなげ、取引の仲介をする仕事です。国内だけでなくさまざまな国の企業とやり取りが発生し、詳しいお金の知識や語学力が求められるため、経済学部出身者が有利になる業界といえます。

商社といっても、多種多様な商品取引を扱う総合商社と特定の商品を専門に扱う専門商社に大きく分けられます。

総合商社の中でも、特に大きな5社は五大商社と呼ばれています。

五大商社

  • 三井物産
  • 三菱商事
  • 伊藤忠商事
  • 住友商事
  • 丸紅

また、代表的な専門商社には以下の3社があります。

専門商社

  • 兼松
  • JFE商事
  • 大塚商会

上記以外にも、「伊藤忠丸紅鉄鋼」のような大手商社の一部門が統合されてできた会社もありますよ。

商社といえば、世界をまたにかけて飛び回るかっこいい仕事というイメージがありますが、治安が悪い国に出向くこともあり危険が伴うこともあります。しかし、グローバルに活躍でき年収も高いので、就活生からは人気の業界です

4.情報通信業

情報通信業界といえば、固定電話や携帯電話の通信サービスを扱う企業や、テレビ、ラジオなどの放送局、インターネット通信などを行う企業などがあります。具体的な企業名としては、NTTやKDDI、ドコモ、ソフトバンク、Googleなどニュースでよく聞くことも多いでしょう。

現代社会では、インターネットは私たちの生活になくてはならないインフラなので、業界全体としても安定しており、学生からの人気も高いです。

5.サービス業

サービス業といっても旅行や流通、ITなど幅広くあります。お金の流れや経済活動の仕組みなどの経済学部で学ぶ内容は、専門性が低いものの幅広い業界で活かせます。

2021年のdoda平均年収ランキングによると、平均年収は他業界と比べて367万円と低い傾向にあるものの、コンサルから飲食業までと年収レンジにばらつきがあるのが特徴です。

人気の就職先としては、リクルート、楽天、電通、サイバーエージェントなどがあります。

6.公務員

公務員は国家公務員と地方公務員の2種類に分かれます。前者の国家公務員には総合職と一般職があり、総合職は国の施策や政策を考える「官僚」と呼ばれるエリートです。ほとんどが東大や京大といった、最難関大学の出身者で学閥社会です。

一般職は国家公務員を支える縁の下のポジションで、どちらも国民の生活を支えるやりがいのある仕事です。後者の地方公務員は、地方自治体の行政サービスを支えるポジションで、地域に密着した業務を行えます。

公務員の代表的な就職先を以下に記載しています。

公務員の代表的な就職先

  • 金融庁
  • 東京国税局
  • 省庁
  • 市役所
  • 区役所

国家公務員よりも地方公務員の方が、経済学や数学問題の出題が試験で多いため、経済学部の学生には有利です。

経済学部で学んだ知識が活かせる職業6選

経済学部 職業

経済学部で学んだ知識が活かせる職業を6つ紹介します。

経済学部で学んだ知識が活かせる職業6選

  1. 営業職
  2. 会計・経理職
  3. マーケティング職
  4. 商品企画職
  5. 専門職

それぞれ解説していきます。

1.営業職

経済学部で学んだ知識が活かせる職業1つ目は、営業職です。営業職は、取引先に自社商品・サービスを売り込む仕事です。営業職に就く経済学部の学生は多いといわれています。

自分の頑張り次第で高収入も望めて、結果を出せば出世しやすいこともメリット。人と接することが好きな人や、目標達成意欲が高い人におすすめの職業です。

精神的なタフさが求められる仕事ですが、一度身に付けた営業経験は別の職種でも大いに役立ちます。会社の利益に直結する仕事なので、やりがいのある仕事です。

2.会計・経理職

2つ目は会計・経理職です。お金の計算や税務申告、帳簿付けなど企業のお金に関わる仕事で、どの業界・企業にも欠かせない存在です。会計事務所であれば、色々な業種のクライアントを受け持つことになります。先述した営業職とは違い、外部の人と接する機会はあまりなく、オフィスで黙々と作業する時間が多いのが特徴です。

数字に強いことは言うまでもなく、正確性やスピードを求められます。几帳面な性格で、細かい作業が得意な人にはおすすめの仕事です。

3.マーケティング職

3つ目はマーケティング職です。消費者の行動分析やターゲットへの広告宣伝活動などを通じて、商品・サービスの集客・販路拡大を狙っていく仕事です。現在では、インターネットの普及によりオンラインで行うデジタルマーケティングが主流になっています。

コミュニケーション力が高い人や流行に敏感な人は、マーケティング職に向いています。

しかし、新卒採用でマーケティング部に配属される可能性は少ないため、はじめは営業経験を積み、その後マーケティング部への配属を狙いましょう。マーケティング職でキャリアを築きたいなら、マーケティング専門の企業に新卒で入社する方法もあります。

自分のなりたい将来の姿から逆算し、企業選びを行いましょう。

4.商品企画職

4つ目は商品企画職です。売上向上や販路拡大のために、新たな商品・サービスの企画を行ったり、既存商品のバージョンアップを考えたりする仕事です。

市場にどのような商品があり、ユーザーが何を求めているのかを分析することが必須です。

発想力だけでなく、アイデアを言語化する力やプレゼン力も求められます。一発で良い企画が生まれることはまれです。何度も試行錯誤を続けてアイデアを練っていくため、忍耐力や実行力も求められます。

5.コンサルタント

コンサルタントは顧客の悩みや課題を洗い出し、解決に向けてアドバイスやサポートしていく仕事です。

コンサルタントと一口にいってもさまざまな領域にわたります。営業戦略やIT戦略を担うコンサルタントもいれば、人事・総務などバックオフィス業務に特化したコンサルタントもいます。

限られた期間の中で、クライアントが望む以上の高いアウトプットを求められる仕事です。

6.専門職

6つ目は専門職です。専門職には以下のような職種があります。

専門職の種類

  • 税理士
  • 公認会計士
  • 中小企業診断士

それぞれ解説していきます。

税理士

税理士は税務・会計に関するエキスパートで、納税者に代わって税金の申告や、決算書作成など会計処理のサポートを行います。

税理士になるには、国家資格の「税理士試験」に合格する必要があります。合格率は10〜20%と狭き門。試験を受けるにはいくつかの条件があり、大学を卒業してからでないと受けられません。

公認会計士

公認会計士は会計監査のプロフェッショナルです。独占業務の財務諸表監査や財務、経理、会計コンサルティングなど多岐にわたる仕事があります。

会計に関わる資格の中で、最高峰の国家資格で、合格率は5〜10%と狭き門。大学在学中に取得できれば、就職先の選択肢は広がります。

中小企業診断士

中小企業診断士は、中小企業の経営に関するコンサルティングを行う仕事です。

コンサルティング業務の資格は色々ありますが、中小企業診断士は唯一の国家資格になります。受験資格がなく、在学中から資格取得を目指すことが可能。一次試験と二次試験があり、両方合格する割合は4%ほどと非常に難易度が高い資格の一つです。

どの資格も難易度は高いですが、専門職を目指したい経済学部の学生は取得を目指してはどうでしょうか。

経済学部が就活で有利になる資格6選

経済学部 資格

経済学部の学生が就活で有利になる資格を6つ紹介します。

経済学部生が就活で有利になる資格6選

  • 公認会計士
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 日商簿記
  • TOEIC
  • 中小企業診断士
  • 銀行業務検定

それぞれ解説します。

1.公認会計士

公認会計士は企業や自治体の会計監査を仕事としていて、「会計」の仕事の最上位に位置しています。

会計のスペシャリストとしてさまざまなフィールドで活躍でき、企業の社会的信用を支える財務諸表監査は公認会計士しかできない仕事です。そのため、仕事に困ることはほとんどないでしょう。

しかし、公認会計士は弁護士・医師と並ぶ三大国家資格の1つであり、取得は非常に難しいです。この資格を在学中に取りたいのであれば、勉強漬けの学生生活を送る覚悟が必要です。

公認会計士の資格をもっていれば、企業のコスト削減や経営戦略に必要な知識をもっていると見なされ、高い評価を得られます。また、コンサルティングの仕事にも活用できるので、コンサルティングを目指す人にもおすすめの資格です。

2.FP(ファイナンシャルプランナー)

FP(ファイナンシャルプランナー)は、投資や税金・年金、不動産などお金に関するあらゆる知識をもっていることを証明する資格です。そのため、金融業界や不動産業界での需要が高い資格です。

また、FPには国家資格と民間資格に分けられます。

  • 国家資格→FP技能士
  • 民間資格→AFP、CFP

国家資格に分類されるFP技能士には3~1級まであります。実務レベルで役に立つ2級の取得がおすすめ。民間資格のAFPはFP技能士2級が受験資格で、上位資格のCFPは実務経験も必須となっています。

FPで学ぶ内容は銀行や証券、保険に深く関わってくるため、金融・保険業界に就職を考える経済学部の学生におすすめの資格です。

3.日商簿記

日商簿記は商工会議所が主催する検定で、1級、2級、3級、初級の4種類があります。

企業の家計簿である「財務諸表」を作ることができると同時に、貸借対照表や損益計算書の作成に必要な知識も身に付きます。

簿記の資格があれば、有価証券報告書を見ながら深いレベルの企業分析ができ、他の就活生と差をつけられます。他の資格と比べて取得しやすいので、経済学部の学生は取っておいて損はないでしょう。

経理や総務の仕事はもちろん、将来、管理職を目指す学生にもおすすめの資格です。就活で人事ウケを目指すなら2級の取得を目指しましょう。

4.TOEIC

TOEICは英語力を測る試験として有名で、990点満点の試験です。IIBCの2019年英語実態活用調査によると、企業が新入社員に求めるTOEICスコアは535点。TOEICのスコアを就活でアピールするのであれば、最低でも535点以上は欲しいところです。国際化が進む今日では、英語力を重要視する企業が増えてきており、学部に限らずすべての学生におすすめの資格といえます。

TOEICのスコアが内定に影響する企業もあり、例えば楽天は入社までにTOEIC800点を取ることが求められます。特に海外との取引がある外資系企業や貿易に関する企業では、TOEICのスコアが高く評価されますよ。

5.中小企業診断士

中小企業診断士は、中小企業の経営に関するコンサルティングを行うために必要な資格です。企業の経営戦略や事業のアドバイスを行うだけでなく、補助金や助成金の案内、行政機関とのパイプ役も担います。

国家資格なので難易度が非常に高く、コンサルティング業界を志望する経済学部の学生にはおすすめの資格です。

6.銀行業務検定

銀行業務検定は主に銀行・保険・証券で働く人を対象にした試験で、業務の遂行に必要な知識を習得することを目的とした試験です。4~1級まであり、2級を持っていれば目立つ存在になるでしょう。

多くの金融機関で昇進の要件となっている重要な資格です。就職してから取得する人が多いため、学生のうちに取得していれば熱意をアピールできるでしょう。

エントリーシートの資格欄に書くべきものとは?正しい書き方を解説

2021.04.04

今後の就活に不安なら就活キャリアに相談しよう!

就活キャリア

「就活しなきゃ。でも何をすればいいかわからない ……

そんな方も、プロのアドバイスでやるべきことや進め方がクリアになります。就活キャリアの相談では、活のプロがあなたの就活を一からサポートします。

  • あなたにおすすめの企業のリストアップ
  • ES添削
  • 面接対策

経済学部に有利な金融・商社・メーカーの内定実績もあります。就活に不安を感じているなら、就活キャリアに頼ってみましょう!

\オンライン相談実施中!/

経済学部であることを就活に活かそう!

この記事では、経済学部に有利な就職先や職業、資格について解説してきました。経済学部の学生が学んだ知識を活かせる業界や、職種などが発見できたのではないでしょうか。

就活を有利に進めるには、他の就活生との差別化が重要です。自分が行きたい業界・職種に必要な資格取得を目指し、就活を有利に進めていきましょう!

日東駒専の就職情報まとめ!MARCHとの比較と学歴フィルターについても解説

2022.05.19

関連記事一覧