【服装は?顔は?】Zoomを使った説明会の参加方法やよくある質問3選

「ZoomのWeb面接って、一体どうやって参加するのだろう?」
「Zoomはこちらの姿も映せるらしいけど、顔や服装はどうなるのかな…?」

Zoomのことを良く知らないあなたは、このような悩みを抱えているのではないしょうか。

そこで今回はZoomを使った説明会の参加方法について解説します。

記事の後半では、Zoom説明会の参加者によくある質問を3つ取り上げているので、この記事を参考にWeb説明会に参加するための準備を進めましょう!

ちなみに、「そもそもWeb説明会って何をするのだろう?」と感じている方は、以下の記事がおすすめですよ。

【就活】WEB説明会って?メリット・デメリットまで徹底解説!

2021.04.02

1.Web面接で注意すべき3つのマナー

(1)生活感がわかるものは隠しておく

Web面接を行うときは、生活感が出ないように仮想背景を設定するか背景にものが映らないようにしましょう。

面接ではあなたについて様々な質問が行われますが、生活感のある部屋で面接を受けると面接官も注意を向ける必要のないことに注意が行ってしまいます。

画面にはあなたの顔(バストアップ)、ものが映ってない背景を映すようにしましょう。

(2)5~10分前には入室待機しておく

Web面接を受けるときは開始5分前には入室し待機しておくようにしましょう。

入室した際は、あらかじめ音声・ビデオテストを実施しておき、準備完了したら画面・マイクオフで待機しましょう。

(3)Zoomのアイコンや名前は常識のある設定にしておく

Web面接を受ける際は、アイコンや名前を確認しましょう。

アイコンについては特に設定しなくても良いですが、関係のない画像を設定している場合は削除しましょう。

名前は基本的にフルネームで設定し、企業から指定がある場合は大学名などを表示設定しましょう。

2.ZoomのWeb説明会に参加するために必要なもの

ZoomのWeb説明会に参加するためには、以下のものが必要となります。

ZoomのWeb説明会に参加するために必要なもの

  • スマホ・タブレット・パソコンのいずれか
  • イヤホン・ヘッドセットのいずれか
  • カメラが付いていない端末を使う場合はWebカメラ
  • マイクが付いていない端末を使う場合はマイク


スマホはもちろんのこと、最近ではパソコンにもカメラやマイクが標準搭載されているため、必要となるのはイヤホンやヘッドセットのみですね。

もちろん、中には参加者の顔出しを希望しない企業もあるため、その場合はテレビを観るような気軽さでで説明会に参加できます。

それでは、Zoomの説明会に参加する方法について具体的に確認しましょう。

(1)パソコンでZoom説明会に参加する方法

パソコンでZoom説明会に参加する場合、まず企業側がメールやメッセージなどでZoomのURLを送信してくるので、それをクリックしましょう。

すると、Zoomのダウンロードが自動で開始されます。

ダウンロード完了後、画面中央に参加方法を決めるチェックボックスが表示されるので、それをクリックしたら説明会が行われるオンラインルームに入室できます

このように、Zoomはダウンロードから説明会参加までがスムーズに行えるのですが、直前で慌てないためにも、あらかじめダウンロードや設定を済ませておくようにましょう。

(2)スマホでZoom説明会に参加する方法

スマホの場合も、基本的な流れはパソコンと変わりません。

まず、Web説明会の時間が近づくと企業からURL付きのメールが届くので、アプリをインストールするためにそれを開きましょう。

その後、オンラインルームに入室する際に、メールに書かれた9ケタのIDと名前を打ち込んで入室完了です。

こちらも事前に、ダウンロードおよび設定を済ませておくのが好ましいですね。

3.Zoom説明会の参加者によくある質問3選

Zoom説明会の参加者によくある質問3選を紹介します。

そもそも、Zoomを使った説明会は単にWeb上で行われるのが特殊なだけであって、その本質は通常の会社説明会と何も変わりません。

つまり、「対面式の説明会に参加する時、自分はどのような服装で参加すべきだろう…?」と考えれば、自ずと答えは見えてきます。

それを踏まえたうえで、よくある質問を確認していきましょう。

(1)企業側に自分の顔は映って見える?

Zoom説明会に参加する人によくある質問1つ目は、「企業側に自分の顔が映って見えるかどうか」です。

結論から述べてしまうと、Zoom説明会においてカメラやマイクを使わせる企業は少数で、ほとんどの場合は顔出しすることなく説明会が行われます。

ただし、企業がZoomを利用する理由の1つに、双方向通信であることが挙げられます。

つまり、参加者の姿が見えやすいからこそ、企業側は好んでZoomを利用しているという側面があるわけですね。

そのため、企業側がZoomを使うと明言した時点で、顔出しするつもりで説明会に臨んだほうが良いでしょう。

(2)カメラを使う場合の服装はスーツ?それとも私服?

Zoom説明会に参加する人によくある質問2つ目は、「カメラを使う場合の服装はスーツなのか?それとも私服なのか?」です。

これに関しては、基本的にスーツを着て参加したほうが好ましいと言えます。

これは、「服装自由」や「私服」と指定されていても例外ではありません。

なぜならこの場合、多くの人事はビジネスカジュアルを想定しているからですね。

こういった事情については以下の記事でも触れているので、そちらもチェックしてくださいね。

【これで解決!】インターンシップの正しい服装と選ぶ際の注意点3つ

2021.04.18

(3)カメラに映りたくない場合はどうすればいい?

Zoom説明会に参加する人によくある質問3つ目は、「カメラに映りたくない場合はどうすればいいのか?」です。

まず、ZOOMのカメラ設定自体はアカウントページから簡単に行えるため、特に心配いりません。

しかし、それよりも注意すべきなのは説明会開始時でしょう。

というのも、実はZoomはデフォルトの状態だと、特定のミーティングに参加した際に自動でカメラが起動してしまうからです。

そのため、企業側が「カメラを使わない」と言っているにも関わらず、知らぬ間に自分の顔が映り続けてしまうケースが後を絶ちません。

こういった事態を防ぐためにも、なるべく説明会に参加する前にダウンロードを済ませておき、事前にカメラの設定を変更しておきましょう。

具体的には、自分のアカウントページからビデオの設定画面に飛び、「ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」の項目にチェックを入れてください

Web面接の突破には、自己分析が必須

自己分析に時間をかけすぎていませんか?

自己分析で大事なのは、”企業が求める能力と自分の能力が合っているかどうか”を判断することです。

自分にどんな強み・能力があるかを素早く正確に把握できるのが、スカウト型就活サービスを提供しているOfferboxのAnalyze U+という機能です。

Analyze U+は、自己分析の精度が高いのはもちろん、その結果に興味をもった企業からスカウトが届きます。

実際にプロフィールを80%以上入力した学生のオファー受信率は93.6%!
5分で登録できるので、今すぐ登録して自分の強みを把握するようにしましょう!

\無料で自己分析/

4.まとめ

この記事では以下の内容について解説しました

まとめ

  • そもそもZoomとは何か
  • Zoomを使った説明会のイメージ
  • ZoomのWeb説明会に参加するために必要なもの
  • Zoom説明会の参加者によくある質問


慣れていない方にとって、Web説明会は何かと不安に感じることが多いでしょうが、基本的なことは対面式の説明会と何も変わりません。

そのため、マナーや常識を弁えたうえで、説明会に臨むようにしましょう。

ちなみに、「まだ自分の志望も決まっていない…」とお悩み中の方は、以下の記事がおすすめですよ。

【必見】自己分析のやり方徹底解説!就活に使える自己分析を行おう!

2021.03.29

関連記事一覧